缶コーヒーはいかがでしょうか

アクセスカウンタ

zoom RSS F1ハンガリーGP〓ホンダ優勝〓さらにミハエルも…

<<   作成日時 : 2006/08/07 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 いや〜ッ!!、F1ハンガリーグランプリ予選も決勝こんなに面白くなるとは思いませんでした。「個人的には、ミハエルに勝ってもらってアロンソとのポイント差を縮めてくれれば…」なんて思っていたが、予選でのペナルティーでアロンソ、ミハエルとも、決勝グリッドは下がり、中継が始まった頃は冷めた目で見ていました。
 ところがどっこい、なんと天候が雨、降ってはいないが路面が悪い。さらにミハエル、アロンソ供に好スタート。スタートから10周頃までこんなに興奮したレースは久し振りである。
 しかし、タイヤの性能だろうかアロンソは余裕でミハエルを抜き、さらに周回遅れにまで…。「あ〜もう今日はダメだな」なんて思いながらも段々睡魔が…。布団で横になりながら耳だけ傾けていると「アロンソリタイヤ!!」えっ!?。飛び起きて画面を見ると確かに青いマシンが横を向いて止っている。「ヤッタヤッタヤッタ…、このままミハエルが3位で入賞すれば日本GP頃まで接戦になるぞ〜」寝てる場合じゃない。冷蔵庫からビールを出して再びテレビ観戦が始まる。
 ところが、ミハエルのマシンも残り3周でスローダウン…「あ〜…」。完走扱いではあるが9位なのでノーポイント。
 ハンガリーGPの見所は、この2人のレースだったのだが、トップのライコネンがクラッシュし、アロンソが離脱した後は、ホンダのジェイソンバトンがトップに…。そして、そのままフィニッシュ。
 オールホンダ(ボディーもエンジンもホンダ)としては39年振りの優勝、もちろんバトンも初優勝。表彰台では、英国国歌のあと「君が代」が流れ(この部分はTVではじっくり伝えた)た。これで終ったTV放送であったが、その後、7位でフィニッシュしたロバート・クビカが、重量測定で違反。失格。そして9位のミハエルが8位に繰上り1ポイントゲット。首位アロンソとのポイント差が10ポイント差に縮まった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
HONDA 39年ぶりの優勝
波乱のハンガリーGPでした。 こんな、結末を誰が予想しただろうか? ...続きを見る
Emotional
2006/08/07 20:21
[F1]波乱の第13戦ハンガリーGP、ホンダが悲願の優勝
自動車レースの最高峰、F1世界選手権第13戦ハンガリーGPが2006年8月6日開催され、ホンダのジェンソン・バトンが初優勝を飾る。 雨の中のウェットレースとなってしまったわけだが、思いもよらぬ大波乱のレース展開となってしまった。 フェルナンド・アロンソやミハエル・シュ ...続きを見る
ISARIBI DIARY
2006/08/08 00:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
F1ハンガリーGP〓ホンダ優勝〓さらにミハエルも… 缶コーヒーはいかがでしょうか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる